二宮和也が最優秀主演男優賞!日本アカデミー賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

二宮和也が最優秀主演男優賞

二宮和也が最優秀主演男優賞

3月4日、『第39回日本アカデミー賞』の授賞式が都内で開催されました。

そこで、嵐の二宮和也が映画『母と暮せば』で最優秀主演男優賞の受賞が発表。

昨年の最優秀主演男優賞は、映画『永遠の0』で主演した事務所の先輩である V6・岡田准一が受賞しており、二宮は

二年連続で先輩の次にこれをいただくのはすごくうれしい

とコメントをしました。

去年はV6岡田が受賞!

V6岡田

二宮は、昨年のV6岡田の受賞シーンをテレビで観ていて、悔しさを感じていたとそうです。

この姿を嵐の人たちも絶対、見てくれてると思うし、喜んでくれていると思います。
ジャニーさんとジュリーさんとメリーさんと、今までずっと迷惑をかけてきた方に、これでちょっとは恩返しができたかな。
すごくありがたく、また頑張っていこうと思います。
きょうはすごくいい酒が飲めそうです

と、笑顔でコメントをしていました。

二宮和也

本作品は、『父と暮せば』などの戯曲で有名な井上ひさしさんの遺志を山田監督が受け継いで、原爆で亡くなった息子が亡霊となって舞い戻る姿を描く人間ドラマです。

今後もドラマ、バラエティーと活躍を期待しています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。