「嵐にしやがれ」好評のワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

「嵐にしやがれ」好評のワケ

「嵐にしやがれ」好評のワケ

毎週土曜午後10時に放送している「嵐にしやがれ」がどうやら好評です。

2010年4月から開始し、国民的アイドルグループ嵐の冠番組ということもあり、たくさんの嵐ファンが視聴していることと思いますが、実は嵐ファンじゃない方でも楽しめるコーナーが充実しているのです。

データニュース社(東京)で行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)によると、2016年1月期プライム帯バラエティの満足度2位に「嵐にしやがれ」がランクインしています。

なんとこれは視聴率が良いことで有名の「ザ!鉄腕DASH!!」や「世界の果てまでイッテQ!」を上回る数字であります。

この大人気の2番組に勝っているなんてとても驚きですね。

最も好評なのは「櫻井翔のお忍び旅行」

櫻井翔のお忍び旅行

その中でも最も好評だったのは、3月12日に放送した、櫻井翔さんの人気企画「ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行」。

ゲストには同じジャニーズのV6岡田准一さんを迎え、観光客にばれずに雪山を登れるかという企画。

櫻井翔さんと岡田准一さんは「木更津キャッツアイ」というドラマで共演しており仲も良いので、予告されていた時からファンの間では話題になり楽しみにしていた方が沢山いたと思います。

期待通り内容もおもしろく、嵐ファン層ではなさそうな中高年の男性の視聴者の方からは、「雪山体験は笑えた」や「岡田君のストイックさに引きつつも、面白かった」など、嵐ファンじゃない方からも好評の声が多いことが分かります。

確かに櫻井翔さんのこの企画は見ていて笑えるシーンが多かったり、こちらもハラハラたりと、とても楽しめる部分が多いのが人気の理由なのかもしれませんね。

番組当初とは内容が変わった

嵐にしやがれ

番組開始当初はゲストを中心としたトーク番組のスタイルでした。

当時は、嵐ファンの方の中にもイマイチなどの不満の声が出ていたこともありました。

しかし、何度かリニューアルを繰り返し、昨年の4月からはメンバーそれぞれ個人でのコーナーVTRを見ていくスタイルになりました。

今回の記事で紹介した櫻井翔さんの「ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行」、大野智さんの「大野智の作ってみよう! 」、相葉雅紀さんの「相葉雅紀の代行調査」、松本潤さんの「THIS IS MJ」、二宮和也さんの「二宮和也の小っちゃな野望」と、メンバーに合ったコーナーでそれぞれの個性だったり特技が生かされるようになり、このスタイルになってから好評の声が増えたように思います。

リニューアルを繰り返すことが多かったですが、これを機に安定するのか!?

そして今後も満足度ランキング上位をキープできるのかが注目とともに、個々のコーナーがどのように展開されていくのかとても楽しみです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。