「嵐にしやがれ」で見た松潤の意外な可愛さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

shiyagare

松本潤の魅力

嵐の松潤こと松本潤の魅力を語っていこうと思います。

松潤と言えば、クールでスマートだという印象を誰もが持つと思います。

ここでは、クールさの中にも時折垣間見せる、彼の可愛さなどの面にも迫ってみましょう。

日本テレビで放送中の「嵐にしやがれ」では、松潤が兼ね備えているクールさの中にある可愛さを見ることができて貴重です。

2015年8月に放送された「嵐にしやがれ」の番組中のコーナー「THIS IS MJ」で出されたお題「カッコ良くお化け屋敷を攻略しやがれ」では、お題を発表されてすぐに松潤が「嫌です!」と微笑を浮かべながら企画自体を拒否します。

ちなみにそのお化け屋敷とは、全国お化け屋敷ランキングで堂々一位の、富士急ハイランドの「戦慄迷宮」です。

ルールは、グラスが載っているトレイを松潤が持ってお化け屋敷に入り、グラスが倒れたら最初からやり直しというものです。

「MJガール」として、お化け屋敷が大の苦手な佐藤栞里さんを迎えます。

お化け屋敷に入る前に、松潤が一言かましてくれました。

「先に言っとくね、俺、怖いわけじゃないけど好きじゃないのよ」と・・・。

自分は怖くなく、ただ単に好きじゃないことを入念にアピールするところに、彼の可愛さがにじみ出ています。

「俺、リアクションがデカいんです」と松潤が言ったことに対して、スタッフから「それが世間で言うビビリ」と言われて「オイ!ビビッてねぇし」と切り返してビビリじゃないことを否定し続ける松潤。

さていよいよ、レントゲン室、手術室、監禁部屋、長い廊下と、4つのステージに絞った特別コースでゲームはスタートします。

第一関門のレントゲン室では、長椅子に座って写真を撮らなければならず、突然のシャッター音に驚いてグラスを落とす松潤。

気を取り直して二回目のチャレンジです。

第一関門のレントゲン室と第二関門の手術室をなんとかクリアしました。

第三関門の監禁部屋では、扉が開かない仕掛けに焦ってしまい、グラスを落としてしまいます。

三回目のチャレンジでは、お化けをアルバイトだと意識する「オツカレサマです作戦」を決行したことにより、第一関門から第三関門までスマートにクリアします。

しかし終盤になって、やっとたどり着いたラストの長い廊下で、一斉に追いかけてくるお化けから佐藤栞里さんを置いて走って逃げてしまう松潤。

そしてグラスを載せたトレイも置いて行ってしまう・・・
やはり、やり直しになってしまいました。

四回目のチャンレンジで、松潤が極限の作戦を思いつきます。それはなんと、お化けには目もくれず、一緒にいる佐藤栞里さんも全てスルーして、前に直進するだけの作戦です!

そして見事にゴールします。

siyagare2

女の子をキャーキャー言わしやがれ

最後には、松潤の自尊心を取り戻す特別企画「女の子をキャーキャー言わしやがれ」が用意されています。

ドラキュラの恰好で箱に入って、箱の前でインタビューを受けている女の子に、箱を突き破って手を出して驚かし、恐怖での悲鳴かそれとも松潤の登場による悲鳴か、はたしてどちらによる悲鳴かの検証です。
やはりここは“松潤”と言ったところでしょうか・・・。

スタジオトークではダメ出しタイムが勃発しており、大野君からは

「オツカレサマです、って言っちゃいけないやつじゃない、多分」

とツッコミをもらっていました。

なんでもソツなくこなすクールさが目立っている松潤ですが、お化け屋敷が好きじゃないだけでビビリじゃないと言っていながらも、真っ先に逃げ出す茶目っ気があるなど、可愛いらしい一面があるです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。