嵐の歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

嵐のグループネーミングの由来

post-img3

嵐のグループネーミングの由来は、

「世界中に嵐を巻き起こす」
「芸能界へ嵐を巻き起こす」

の意味合いを持つほか、

頭文字が“あ”が始まり、アルファベットでも“A”始まるので 「頂点へ立つ」 という、意味合いが込められています。

・1999年 
11月3日 「A・RA・SHI」でデビュー。
オリコンランキングでも、週間1位を獲得。

・2000年 4月
初のコンサート「FIRST CONCERT 2000」を開催。

・2001年 11月7日
所属するレコード会社をポニーキャニオンからジェイ・ストームへ移籍。

・2003年 8月
24時間テレビの第27代メインパーソナリティーを務める。

・2006年
初のアジアツアーを決行。

・2006年 3月
二宮和也がハリウッド映画出演「硫黄島からの手紙」撮影(公開2006年12月)のため、しばらく4人での活動。

・2008年
初の5大ドームツアーを行うが、ライヴ初日、リハーサルにて、櫻井が舞台から転落。
全治一か月ほどの骨折とねん挫となるが、本人の希望で、当日のライヴは踊らず、立って歌う。
またメディアでは、「VS嵐」がこの年より放送開始し、現在も尚、放送中。

・2009年
10周年目となり、2度目の5大ドームツアーを開催。
同ツアーで札幌ドーム観客動員数最高記録を樹立。
また、同年、国立競技場で初公演を行う。

・2009年 8月
初のベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」をリリース。

・2009年 12月31日
紅白歌合戦にはこの年が初出場。

・2012年 9月
国立競技場で「アラフェス」を開催。
このコンサートはファンのリクエストを元にしており、ジャニーズ自体、初の試み。

・2014年 9月
ハワイにて、「ARASHI BLAST in HAWAII」を開催。
この公演は、全国の映画館にてライヴビューイングが実施されました。 現在もあらゆる分野で大人気活躍中!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。